薬剤師の流れ作業の時代は終わり、流れはEBMに遷都します。ゆりかごに揺られながら一緒に新たな力でより多くの方の役に立ちましょう

アスピリンでがんを予防できるのか!?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ゆあパパ薬剤師
ゆあパパ薬剤師です。薬剤師にできることを探してブログから情報を発信しすることにたどり着きました。どんなことにも全力疾走です。走りすぎて、ばてることもしばしば…。でも、回復したらすぐに全力疾走します(笑)

 

今回もクイズを出していきます。
ヒントを3つ出すので、そこから答えを考えてください。

ゆあパパ薬剤師

・構造式

・ミクログリアの活性化抑制効果もあり、統合失調症への治療効果の可能性を秘めています。

・ニキビ治療のガイドラインにもしっかり載っています。

さて、どうでしょう?

答えは記事の最後に載せています!

ゆあパパ薬剤師

アスピリンって、あのバファリンの成分!?

そうです、あのアスピリン(アセチルサリチル酸)です!

それががんに効くの!?という驚きの結果です。

早速、今回も論文を読んでいきましょう!
 2015;21(35):5116-26.

New Insights into the Mechanism of Action of Aspirin in the Prevention of Colorectal Neoplasia.

Di Francesco LLópez Contreras LASacco APatrignani P.

PMID: 26369679

結腸直腸腫瘍の予防におけるアスピリンの作用機作に関する新しい知見

といった感じのタイトルです。

アスピリンは量によって、抗血小板薬として血液をサラサラにする作用と、炎症を鎮めて痛みを緩和する作用と2つあります。

アスピリンジレンマという言葉もあるのですが、今回のがんへの予防効果が期待できるのは、低用量である抗血小板薬と同程度の量の場合の結果です。

ですので、市販薬のバファリンを飲み続けたとしても、がん予防にはつながらないので注意してください。

この抗血小板薬としての働きが、結腸直腸の腫瘍(がん)形成の初期段階に関与するエピジェネティックを改変することによって結腸直腸癌の予防の役割を果たす可能性があるというのです。

簡単に言うと、がんが発生する過程で遺伝子的な損傷を受けるのですが、それをアスピリンはいじることで、がんから予防しているというのです。

次の論文も見ていきましょう。

 2016 Jun 21;164(12):814-25. doi: 10.7326/M15-2117. Epub 2016 Apr 12.

Aspirin for the Prevention of Cancer Incidence and Mortality: Systematic Evidence Reviews for the U.S. Preventive Services Task Force.

PMID: 27064482

がんの発生率と死亡率の予防のためのアスピリン

といった感じです。

結論では、アスピリンが約20年間の追跡調査で結腸直腸癌死亡率を減少させることが明らかになりました。

そして、50〜65歳で1日あたり75〜325mgのアスピリンを少なくとも5年間投与することのメリットがリスクを上回ると結論づけています。

さらに、アスピリン療法は、服用開始して約10年後に明らかな予防効果を伴って、結腸直腸癌の発生率、および死亡率のリスクを低下させることを示唆しているようです。

 2011 Aug;25(4-5):461-72. doi: 10.1016/j.bpg.2011.10.015.

Aspirin for the prevention of colorectal cancer.

Garcia-Albeniz XChan AT.

PMID: 22122763

結腸直腸癌の予防のためのアスピリン

というタイトルの論文です。

やはり、1日当たり325mgという低用量のアスピリンは結腸直腸癌のリスクを低下させるという明確なデータがあるようです。

最近の分析では、低線量アスピリンと内視鏡スクリーニングを組み合わせた方法が費用効果が高いことが示唆されています。

ということは、

50歳を超えてからはアスピリンを継続的に服用し、内視鏡でも検査することが結腸直腸癌の予防に最適であるということですね!

 

答えはミノサイクリン塩酸塩です。

わかりましたか?

実は統合失調症への治療への可能性もあるんです!

また、患者さんには眠気のことや牛乳との同時摂取は控えるように伝えなくてはいけませんね。

今回はここまで!

次回もお楽しみに♬

ゆあパパ薬剤師

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ゆあパパ薬剤師
ゆあパパ薬剤師です。薬剤師にできることを探してブログから情報を発信しすることにたどり着きました。どんなことにも全力疾走です。走りすぎて、ばてることもしばしば…。でも、回復したらすぐに全力疾走します(笑)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© EBMによるシンカ|ゆあのゆりかご , 2018 All Rights Reserved.