薬剤師の流れ作業の時代は終わり、流れはEBMに遷都します。ゆりかごに揺られながら一緒に新たな力でより多くの方の役に立ちましょう

ココアがうつ病にいいという噂を聞いたけど!?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ゆあパパ薬剤師
ゆあパパ薬剤師です。薬剤師にできることを探してブログから情報を発信しすることにたどり着きました。どんなことにも全力疾走です。走りすぎて、ばてることもしばしば…。でも、回復したらすぐに全力疾走します(笑)

さて、今回もはじまりました。

今回は

ココアがうつ病にいいらしいとの情報をつかんだので見ていきたいと思います。

うつ病で甘いもの好きな方にとっては、いい情報かもしれませんね!

それでは見ていきましょう。

 2017 Dec 15;224:61-68. doi: 10.1016/j.jad.2016.11.033. Epub 2016 Nov 25.
Tea, cocoa, coffee, and affective disorders: vicious or virtuous cycle?
PMID: 27916427 
タイトルは

『紅茶、ココア、コーヒー、感情障害:悪循環か好循環?』

という感じです。
ここでの結果は、紅茶、ココア、コーヒー摂取がうつ病に対して保護的な効果を持っている可能性があるといっています。
うーん、ここで考えたのが共通点です。
紅茶、ココア、コーヒーの3つの共通点はポリフェノールもあるような気もしますが、カフェインでしょう。
カフェインは脳への影響もわかりやすくて大きいような気がします。
そこで、カフェインの論文を探してみました。
 2016 Mar;50(3):228-42. doi: 10.1177/0004867415603131. Epub 2015 Sep 2.
Coffee and caffeine consumption and depression: A meta-analysis of observational studies.
PMID: 26339067 
タイトルは

『コーヒーとカフェイン消費とうつ病

です。
ここでの結論はコーヒーとカフェイン摂取とうつ病の間には関連がみられるといわれています。
また、カフェイン消費量が68mg /日~509mg /日未満であると、うつ病のリスクがより早期に下がるともいわれていました。
1錠200㎎のカフェインのタブレットがありますが、これを毎日1錠朝に飲むだけでも効果的なのかもしれませんね。
朝に眠気が飛び、うつ病にもなりにくい、一石二鳥ですね。
気になったのでカフェインについて深く探してみました。
 2015 Jun 23;112(25):7833-8. doi: 10.1073/pnas.1423088112. Epub 2015 Jun 8.
Caffeine acts through neuronal adenosine A2A receptors to prevent mood and memory dysfunction triggered by chronic stress.
PMID: 26056314
タイトルは

カフェインは、神経性アデノシン A2A受容体を介して作用し、慢性ストレスによって引き起こされる気分・記憶機能不全を予防する。』

という感じです。

臨床論文ではないので堅苦しい感じもしますが、カフェインは気分にも影響することが述べられています。
カフェインが、アデノシンA 2A R の薬理学的または遺伝的遮断によって、慢性ストレスによって引き起こされる行動、神経化学および電気生理学的変化を予防することを示していました。
要するに、うつ病を予防できるかもしれないということです。
これだけでは何とも言えませんが、この論文でのカフェインの効果はアデノシンA 2A R を介して起こっているということは事実でした。
おまけ
 2011 Sep 26;171(17):1571-8. doi: 10.1001/archinternmed.2011.393.
Coffee, caffeine, and risk of depression among women.
PMID: 21949167 

『コーヒー、カフェイン、女性のうつ病のリスク』

カフェインコーヒーの消費が増えると、うつ病リスクが低下することが述べられています。

コーヒーの消費量が高い人の自殺リスクが低いという以前の報告と一致しているようです。

今回の論文では、通常のカフェインコーヒー消費がうつ病の予防または治療にかかわっているかを判断するためには、さらなる調査が必要であるということです。

 

カフェインはうつ病に効果があるかもしれないけど、今はまだはっきりしたことはわかっていないという感じですね。

ココアの効果もカフェインであれば、説明しやすいかもしれませんが、ほかの成分の影響であることも否定しきれません。

ただ、ココアがうつ病にいいというのは事実のようです。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ゆあパパ薬剤師
ゆあパパ薬剤師です。薬剤師にできることを探してブログから情報を発信しすることにたどり着きました。どんなことにも全力疾走です。走りすぎて、ばてることもしばしば…。でも、回復したらすぐに全力疾走します(笑)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© EBMによるシンカ|ゆあのゆりかご , 2018 All Rights Reserved.