薬剤師の流れ作業の時代は終わり、流れはEBMに遷都します。ゆりかごに揺られながら一緒に新たな力でより多くの方の役に立ちましょう

シャンピニオンが体臭を抑えるの!?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ゆあパパ薬剤師
ゆあパパ薬剤師です。薬剤師にできることを探してブログから情報を発信しすることにたどり着きました。どんなことにも全力疾走です。走りすぎて、ばてることもしばしば…。でも、回復したらすぐに全力疾走します(笑)


さてさて、はじまりました。

記念すべき第1回目のブログです。

この1回目は全力投球されているので、ここで本気度がわかります。

ダメと思ったなら、おそらく今後のネタもダメでしょう、、、

なぜなら、第1回目は熱意が最もありヤル気に満ちているからです。

そのため、いろいろ調べては熱心にネタを仕込んでいるのです。

『今後は熱心じゃないのか?』

いいえ、今後もこれ以上の熱意を持って行動します。

でも、1回目という回は非常に貴重です。

なぜなら、ここであなたとお会いする機会を設けさせてくれたからです。

本当にありがとうございます。

それでは、進めていきましょう!

第1回目のタイトルは

『シャンピニオンは体臭に効果があるのか?』

です。

これは非常に興味深いです。

自分は体臭で悩んだ経験があります。

同じような経験のある方なら間違いなく聞いたことのある成分です。

それがシャンピニオンです。

『そもそもシャンピニオンって何?』

そうですよね、知らなくて当然です。

シャンピニオンはキノコです。

 

 

『このキノコが体臭に効く?』

それは真っ当な疑問です。

しかし、論文を探してみると、こんな論文があります。

 2015 Dec 11;7(1):110-116. doi: 10.1016/j.jtcme.2015.11.002. eCollection 2017 Jan.
Effects of 4-week continuous ingestion of champignon extract on halitosis and body and fecal odor.
PMID:28053896
題名を噛み砕いていうと

4週間続けてシャンピニオンのエキスを口から摂って、口臭・体臭・便臭への効果を調べましたよ

って感じです。
シャンピニオンが体臭に効果があるというのは、何も広告だけの話ではなかったのです!
これは自分でも驚きです。
誇大広告に踊らされて煽られてシャンピニオンの商品を買ってしまったと思い込んでいたからです。
さて実際、この論文を読んでいくと、結論から言います。
口臭・体臭・便臭に効果があります。
さらに腸内環境も改善します。
これ重要ですよ、かなり。
日本では体臭サプリメントと調べると臭活サプリなんてものも出ています。
シャンピニオンはそれほどにまで体臭のサプリメント業界では凄まじい人気を誇っているのは間違いないです。
ネットでは、ですが、、、
でも、シャンピニオンで臭いについて調べている論文はこれしか見当たりませんでした。
この実験を行ったのは、日本の大学です。
やはり日本人は臭いに敏感な民族なんですかね?
それはさておき、このシャンピニオンが臭いに効果があることは論文の話を聞いてわかった。
それで、シャンピニオンをどれくらい摂ればいいのか、これが知りたいと思います。
口臭・体臭・便臭、さらに枕臭、パジャマ臭を抑えていくことが明らかになっています。
どの方面でも効果を実感したいのであれば、間違いなく1日に1000mg摂るといいでしょう。
論文でも、1日1000mgであらゆることにおいて1番効果が出ています。
腸内環境を整えるという点においても効果を発揮しているみたいです。
シャンピニオンは海外でも販売されているものです。
シャンピニオン自体の論文も多数あります。
中には、ビタミンDとエルゴステロール、カルシウムが大量に含まれているということで骨粗鬆症の発症予防や症状改善に効果があるという論文もあります。
他にも、ナトリウム、リン、カリウムといったミネラルも豊富にあります。
また、動脈硬化の予防にも関わってくるリノール酸や酸化防止剤も含んでいるとのことです。
何やら、生活習慣病にも良さそうですね。
この論文では、試験方法で二重盲検法を用いているので信頼できそうです。
ただ、50−79歳の男女を対象に行った実験であることから、悩み多き世代である若年層でも同じ効果が期待できるかは正直なところわかりません。
ただ、体臭のもとは腸内環境のバランスが崩れることから起こっているとも考えられているので、そういった面から改善していくことは可能なのではないでしょうか?
口臭・体臭で気になる方は試してみる価値があるかもしれませんね。
ただし、サプリメントの購入には注意が必要です。
なぜなら、成分の量が書かれていない商品があるからです。
これだと飲んでも効果が出るかわからない。
だから、しっかり記載のあるものを選んで購入してください。
そして、サプリメントは一気に飲むのではなく1日3回などできるだけ間隔をあけて服用するようにしてください。
1回で吸収される量には限りがあるので吸収されずに流れ出てしまうのは、もったいないです。
手間ですが、最大限の効果を得るためにはしっかり分けて飲んでいきましょう。
さて1回目はどうでしたか?

薬剤師に必要なのはEBMだ、論文を読むことだ!

そんな方がもしかしたら周囲にいるかもしれません。
でも、それでいいと思います。
それはその人なりの啓蒙活動なのですから。
自分は、そんな熱い方々のブログやサイトを見ました。
でも、ただ思ったことはつまらないんです。
論文のタイトルだけ載せて、形式的な報告だけを済ませて、情報の吟味を少しして、、、
自己満足でしているのであればいいと思います。
でも、自分は違います。
薬剤師でも論文を読んでほしい。
論文を読む習慣をつけなければいけない。
そのためには、生活で起こるであろうことと絡ませて話を展開していかないと論文って楽しいねってならないでしょう。
論文を読むことをまず、楽しいねと思ってもらわなければ、こちらの負けです。

『俺の負け方か?それなら教えてやる、探せ!今まで残してきた文章を見てみるがいい、そこに全てを置いてきた!』世はまさに、大敗北時代!

ワンピースじゃないけど、負け越しの歴史を刻むのは嫌ですね。
でも、世に広げたいものがあるなら読者を楽しませないとダメ。
EBMを広げたいならEBMのことを推し進める前に、論文という壁を取っ払うことから始めないと何も始まらない。
論文を楽しいと思ってくれる薬剤師が増えれば増えるほど、EBMに取り組む薬剤師なんて一気に増えることになって誰しもが当たり前のようにEBMを実践している時代は必ずくる!
その時代を作るために自分は大きな一歩を踏み出した。
これは、自分のためではない。
まだ、論文も読みだすことができていない薬剤師に向けての行動であり、それが巡り巡ってEBMを実践する薬剤師が育てばいい。
あわよくば、患者さんのメリットとなるようなところまで持っていければ自分の勝ちが決定する。
そのための、ブログの大公開時代が始まった。
まだまだ、書く技術なんて足りない。
学ばないといけないことも多い。
薬学・医学の専門知識も、ネットの技術も、ブログの技術も、、、
することはいっぱいあるけど一歩ずつ進んでいかないことには何も変わらないだろう。
そのための一歩が、この時をもって進み出した。
あとは、後ろを振り返らずに走り抜けていくべき。
とにかく、論文は楽しいということを、まずは伝えていければいい。
それが最初に設定したゴールだから。
大きなゴールは自分が影響を与えた薬剤師がEBMの実践で患者の役に立つこと。
今回は以上、じゃね



この記事を書いている人 - WRITER -
ゆあパパ薬剤師
ゆあパパ薬剤師です。薬剤師にできることを探してブログから情報を発信しすることにたどり着きました。どんなことにも全力疾走です。走りすぎて、ばてることもしばしば…。でも、回復したらすぐに全力疾走します(笑)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© EBMによるシンカ|ゆあのゆりかご , 2018 All Rights Reserved.